受講申込 購入・施術
お問合せ

[施術のビフォーアフター]ダックスさん 肩甲骨の動きの改善

2024.5.11

上が施術前
下が施術後

左前足が前に出るようになったの、見てわかりますか?

着目ポイントは肘の位置と
首から背中へのカーブと
首の付け根の皮膚のシワ

毛がもふもふでも、足が短くても、
きちんと肩甲骨が動いているかを確認できるようになれるんです。


[施術のビフォーアフター]コーギーさん 背中の丸まりの改善

2024.5.7

 

ブリーダー崩壊レスキューゆえ
「運動不足&狭いところでじっとしていた」カタチが染み付いてしまってます。(本犬はめちゃくちゃハッピーな子なんですが、、)

二ヶ月あけると背中が丸まってきてしまいます。

小一時間でこのとおり。


【施術のビフォーアフター】ラブさん 前肢の動き

2024.5.1

左肘の無駄な動きが無くなり
前肢の動きがスムーズになる様子

施術前の左前肢(主に肘)はなぜこんなに大袈裟に動いているのか?
理由は肩甲骨の可動制限のためです。
胸筋のコリのせいで肩関節の位置が前に出きれず
前に出したいのに出きれない肘下が空をかいる状態になっていました


【施術のビフォーアフター】フレブルさん 前足荷重

2024.4.29


二ヶ月前
前足のつまずき、お散歩の拒否、そして口が開かない
という状況だったAちゃん

毎日元気にお散歩できるようになりました^ ^

そして前肢荷重が和らいだおかげで食いしばりがゆんだようで
シリンジご飯だったのが嘘のようにパクパクたべているとのこと


【施術のビフォーアフター】サモエドさん 背骨の歪み

2024.4.23

ご新規さん
左前足を2年間庇い続け
右前を体の中心軸に置こうとした結果
背骨が歪んでしまっていました

この変化を出すのに、背骨周りはあまり揉んではいません。
「庇った結果の歪み」なので
庇い方を診て、負担がかかっている部位をほぐすのです。

背骨が整うのはオマケです


【施術のビフォーアフター】ダックスさん 前足の空転

2024.4.17

愛知のお客さま

ビフォーの歩容「前足がパタパタしてる」という印象をうけませんか?
これは「空転してる」なんです。

つまり、本人はもっと前に出したい。けど出ないんです。

そして残念なことにこのままにしておくと
この歩幅に後ろ足も揃っていくんです


【施術のビフォーアフター】シニア ラブさん腰の揺れ

2024.4.10

ご新規さま

体軸が安定して
後肢の蹴り出しのたびに振れていた腰が安定しました

シニアの入口の年齢。だけど
本人はまだまだ若いつもり!

日々のケアに整体を取り入れるなら
このタイミングがオススメです

気持ちが若ければ
ほぐれたら後は勝手に使ってくれるようになるから


【施術のビフォーアフター】フレブルさん 背中の丸まり

2024.4.3

新規のフレブルさん

膝、もしくは股関節に問題がありそうな姿勢&歩容
だけど、まだ幼いので検査はしていないとのこと。

たしかに後肢を庇っている感じはハッキリ(背中の湾曲と前脚の着き位置)

ですが
さすが若い子。一回の施術でこの変化です。


フレブルAちゃん 後肢のふらつき

2020.4.6


痛みむ足を庇ってできたゆがみの事例

2020.1.16

過去のデータは動画が消えてしまっております。
施術のビフォーアフターの解説を見て見たい方はInstagramをご参照ください。

ビフォー

左後肢の動きがわるい。
具体的には股関節が固く、後肢を前に引き出すことができていない。
膝を使えていない。

アフター

動きが悪いのは股関節と膝関節だったが
実際にコリがあったのはふくらはぎ(足首の動きに関わる)と腰椎腹側の筋肉だった。
この事実はこの子が極力股関節に負担がかからないように、
そして股関節を動かさないようにしてきた証拠です。
実際そのコリをほぐすと左膝と股関節の動きが改善したことを見ると
この子の庇いたかった部分が見えてきます。

<考察>
数週間ほど、左足のどこかに痛みがあったようで
庇うようなしぐさがあったそうですので
このような動きにくさが生じた理由はそんな
「何かを庇った無理のある動き」にあったのでは
と考察します。

切り傷、打撲以外にも関節炎などで痛みが生じた場合
その影響は実際の傷が癒えた後々までに及ぶ可能性があるのです。