頭部を屈曲させる時に働く筋肉

[頭部の屈曲とは]

あごを引く動きです。

頭部の屈曲に関わる筋肉は頚椎もしくは胸椎の腹側から始まり、
頭骨の底部に終わります。

頚の深部に位置するので、施術で触ることはできません。

<頭長筋>(トウチョウキン)
起始:第2~6頚椎の横突起腹側
(首の深部)
終止:後頭骨底部
(頭部深部)
作用:頚椎の屈曲、頭部の屈曲

<頚長筋>(ケイチョウキン)
起始:第3~7頚椎および
第5・6胸椎横突起
(首前面深部)
終止:環椎
(首と頭の境目)
作用:頚椎の屈曲

頭部を伸展させる時に働く筋肉

[頭部の伸展とは]
あごを上げる動きです。
頚椎 伸展 完

板状筋は頚部を横に倒す(側屈)の際にも働く筋肉ですが
左右同時に働くと、頭部が進展されます。

板状筋は後頭部から首の背側にかけて触れることができます。

<板状筋>(バンジョウキン)
起始:棘助横突筋膜・項靭帯
(首の背側)
終止:側頭骨乳様突起
(側頭部)
作用:頚椎、頭部の伸展
頚椎、頭部の側屈