受講申込 購入・施術
お問合せ

【オンラインセミナー】車イスを導入する際に知っておいてほしいこと

2024.7.3

〇犬の車イス工房さんに質問できる!”車イスを導入する際に知っておいてほしいこと”

犬の歩きやすさ、立ちやすさを追求して筋肉に対するアプローチを試みている人であればみんなぶち当たるであろう壁があります。
それはやはり”歩けなくなる”という未来。
そうなった時私たちは何の役にも立てないのか?
その疑問に対する一つの答えがここにあります。
日頃感じている悩みや疑問を出し合ってより良い視点を獲得しましょう。

〇日時  2024年8月2日㈮ 20時~
〇参加費 2000円
〇開催方法 zoom(アーカイブ視聴可)


日経社 犬部さまより委託されて 飼い主さん向けのセミナーを開催しました

2024.6.16

日経社の犬部さまから依頼を受けまして
飼い主さん向けの整体セミナーを開催しました。

オンライン60分×二回
対面セミナー3時間
の濃密な内容でした
ご参加の皆様まことにありがとうございまいた^^


【オンラインセミナー】 ドッグセラピストのためのオンライン勉強会

2024.6.5

ドッグセラピストのためのオンライン勉強会

〇日時 2024年 5月29日㈬ 20時~

〇参加費 5000円((犬の整体師養成講座の卒業生は1000円))


[施術のビフォーアフター]ダックスさん 肩甲骨の動きの改善

2024.5.11

上が施術前
下が施術後

左前足が前に出るようになったの、見てわかりますか?

着目ポイントは肘の位置と
首から背中へのカーブと
首の付け根の皮膚のシワ

毛がもふもふでも、足が短くても、
きちんと肩甲骨が動いているかを確認できるようになれるんです。


[施術のビフォーアフター]コーギーさん 背中の丸まりの改善

2024.5.7

 

ブリーダー崩壊レスキューゆえ
「運動不足&狭いところでじっとしていた」カタチが染み付いてしまってます。(本犬はめちゃくちゃハッピーな子なんですが、、)

二ヶ月あけると背中が丸まってきてしまいます。

小一時間でこのとおり。


【施術のビフォーアフター】ラブさん 前肢の動き

2024.5.1

左肘の無駄な動きが無くなり
前肢の動きがスムーズになる様子

施術前の左前肢(主に肘)はなぜこんなに大袈裟に動いているのか?
理由は肩甲骨の可動制限のためです。
胸筋のコリのせいで肩関節の位置が前に出きれず
前に出したいのに出きれない肘下が空をかいる状態になっていました


【施術のビフォーアフター】フレブルさん 前足荷重

2024.4.29


二ヶ月前
前足のつまずき、お散歩の拒否、そして口が開かない
という状況だったAちゃん

毎日元気にお散歩できるようになりました^ ^

そして前肢荷重が和らいだおかげで食いしばりがゆんだようで
シリンジご飯だったのが嘘のようにパクパクたべているとのこと


【施術のビフォーアフター】サモエドさん 背骨の歪み

2024.4.23

ご新規さん
左前足を2年間庇い続け
右前を体の中心軸に置こうとした結果
背骨が歪んでしまっていました

この変化を出すのに、背骨周りはあまり揉んではいません。
「庇った結果の歪み」なので
庇い方を診て、負担がかかっている部位をほぐすのです。

背骨が整うのはオマケです


【施術のビフォーアフター】ダックスさん 前足の空転

2024.4.17

愛知のお客さま

ビフォーの歩容「前足がパタパタしてる」という印象をうけませんか?
これは「空転してる」なんです。

つまり、本人はもっと前に出したい。けど出ないんです。

そして残念なことにこのままにしておくと
この歩幅に後ろ足も揃っていくんです


【施術のビフォーアフター】シニア ラブさん腰の揺れ

2024.4.10

ご新規さま

体軸が安定して
後肢の蹴り出しのたびに振れていた腰が安定しました

シニアの入口の年齢。だけど
本人はまだまだ若いつもり!

日々のケアに整体を取り入れるなら
このタイミングがオススメです

気持ちが若ければ
ほぐれたら後は勝手に使ってくれるようになるから